最初に買うギターは?

vintage0605

こんにちは、明楽です。

今日は最初に買うギターについてお話しますね。

今から何十年も前に、私も最初のギターを購入しました。
嬉しくて嬉しくて・・・

でも最初の1ヶ月は1曲も弾けない状態でした。
当時はフォークソング全盛時代。
みんなギターを弾いていました。

たしか、神戸・元町の高架下商店街に、
父に連れて行ってもらい、何もわからずに
ギターを購入したんです。
たしか、5,000円だったような。

それから毎日が格闘です。
弦を押さえる指先が痛くて痛くて、
物もつかめないくらい。

このブログを読んでいる、あなたもわかりますよね。
最初は力ばかり入って、
うまくコードが押さえられないですよね。

そのギターは、いわゆるFタイプ、マーティンで言うなら
000タイプのギターでした。

最初に私が購入したギターは、こんなギターだったんです。
それから、そのギターを大切にして、
高校生の頃、2台目の「ヤイリ」ギター
を購入しました。

最初に買うギターは、考え方から2種類あると思うんです。
一つは私のように、安価なギターを買うという方法です。

うまく弾けないかもしれないし、続かないかもしれない。
だから安価なものからスタートです。

もう一つの考え方は、最初から本物を買うことかな。
昔と違って、今の世代の人は、
最初から本物を買う人が増えています。

最初から本物を買うのも、なかなか良いと思います。
理由は入れ込むことがさらに出来ること、
友達に自慢して、さらに練習に磨きがかかること、
やめられなくなってしまうことかな。

私が最初に本物を買ったのは、
大学生になるときです。

父親からのプレゼントでしたが、
自分で捜して、やっと見つけた本物です。
今ではvintageの仲間入り。

このブログを読んでいるあなたにも
本物のvintageギターを見つけてほしいです。

一生の宝になりますよ。本当です。
ギターが本当に好きなら、
たとえ弾く時間が無くても、
手元にそのギターがあるだけで、
満足なんです。

そんなギターをあなたも見つけて下さいね。

良いギターに巡り会いたいなら、ここをのぞいてみて下さい。
一生つきあえるギターが見つかるかもしれません。

明楽

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です