ハードケースは必須

こんにちは、明楽です。

今日は、ハードケース、についてお話します。

アコースティックギターの配送を行うときには、ハードケースは必須になります。

時々、ハードケースに入れないで送付しても良いですか?

という質問を受けることがあります。

私は、基本的にアコースティックギターはハードケースにいれて送ることにしています。

一方で、ギターのメーカーは、ハードケースにいれてギターを送ってこない場合が多いです。

この場合は、段ボール箱でかなり、堅牢に梱包されて送られてきます。

知っている方もおられると思いますが、ギブソンやマーティンの新品は、紙の段ボール箱に入れられて、海外から輸入されます。

この箱は、かなり堅牢です。とても殴ったくらいでは、よれよれになるような箱ではありません。

さらに、ハードケースは重いですよ。

ハードケースの方がギターよりも何倍も重いです。

最近はソフトケースとハードケースの中間の持ち運びに便利で、さらに堅牢、背負えて便利なセミハードケースも出ています。

キョーリツ等から出ています。

自分で持ち運ぶときには便利です。

ですが、海外などにvintageギターを発送するときには、重量が重くてコストがかかっても、ハードケースをオススメします。

私はハードケース以外では送付したことは無いです。

そのためか、ギターの破損もないです。

これって良いことだと思います。

壊れたら、元も子もないですから。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です