ロックバンド

gibsonJ-200

こんにちは、明楽です。

今日はロックとギターについてお話をしますね。

今日の写真のギターは、
Gibson J-200というギターの写真です。
このギターはきれいな色合い、特徴的な形をしていますね。

このタイプのギターはカントリーミュージックというよりも、
ロックバンドのアコースティック曲に使われたりします。

見かけがあでやかで、しかも、音がストローク向きだからです。
ロックの場合、ストロークで、ガンガン弾くタイプのギターが
好まれますね。

Gibsonは、そんなギターとしてはぴったりです。

甘い音、しゃりしゃりというきれいなストローク音。
惚れますよ。
このギターは、音楽を聞く側にとっても最高です。

そんなギターはここから見て下さいね

明楽

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です